Loading...

STAFF BLOG スタッフブログ

STAFF BLOG コーキング打ち替え工事

こんにちは(⌒▽⌒)

 

 

今日は、コーキング打ち替え工事の紹介をさせて頂きます!!

 

 

コーキングって何??

 

 

コーキングとはサイディングボードの継ぎ目やサッシ廻りに打ってあるゴム質の物になります。

サイディングなどの外壁材は温度変化によって伸縮し、目地幅などが変化します。

 

 

 

コーキングは打ち替えが必要なのか?

 

必要なのです。

コーキングは経年劣化により、ボロボロとしてきたり、ひび割れが出来てきたり、隙間が空いてしまったりしてしまいます。

 

 

大体、新築当時から7年〜9年くらいで症状が出てきてしまいます!

 

劣化が進むと…

サイディング材料そのものを痛めてしまったり

雨漏りの原因になってしまったりします(;ω;)

 

 

そうすると改修工事の時に、塗装だけでなく内装の修繕やサイディングボードの張り替えをしなくてはいけなくなったりするんです(>人<;)

 

 

大切なマイホームを守るためにもコーキングはよくチェックしてください(⌒▽⌒)

 

 

それでは施工写真をご紹介致します(⌒▽⌒)

 

 

 

 

こちらは古いコーキング材の撤去作業になります!

右左とカッターを入れて引っ張って撤去します!

 

 

 

 

 

時には固くて、取りづらかったり

新築当時から硬化不良を起こしてベチャベチャだったり…

※硬化不良が起きると二度と乾くことはありません!

 

 

 

 

撤去後です(⌒▽⌒)

古いコーキングを残すことなく撤去する事によって新しいコーキングが綺麗に施工ができます!!

 

 

 

 

入隅や冊子の周りは、全て取りきれないのでV字型にカッターを入れて出来るだけ撤去致します。

 

 

 

次に下塗り(専用プライマー)を塗布します。

この作業を怠ると、せっかく打ち替えたコーキングも密着できず、引っ張ると簡単に取れてしまいます(;ω;)

塗り忘れの無いようしっかりと塗っていきます!

 

 

 

 

完成になります!!

 

今回はこのコーキングの上から塗装をする予定ですので、白いコーキング材を使用しています(⌒▽⌒)

 

 

手遅れになる前に、ご自宅をチェックしてみてください!!

 

ご自身で見ても判断できないて言う方は弊社スタッフがお伺いし、チェックさせて頂きます(⌒▽⌒)

※お見積もり・点検は無料です。

 

 

お問い合わせお待ちしております(⌒▽⌒)